「妊活」の記事一覧

高齢出産で不安

妊活

高齢出産って幾つから? 近頃では30代後半や40代で初めて結婚をする人が増えています。   結婚をしたら絶対に子供を産まないといけないわけではありません。 でも、子供が欲しいと思うことも自然なこと。  ・・・

なぜ不妊が増えている?不妊症を理解する。

妊活
不妊に悩むカップル

現在日本では不妊に悩むカップルが年を追うごとに増加しています。 2000年ごろは、 カップルの10組に1組が不妊に悩んでいるといわれていました。 ところが現在では、 何とカップルの7~8組に1組が不妊に悩んでいるといわれ・・・

にんかつ・妊娠のメカニズム

妊婦 妊活
コウノトリ 赤ちゃん

私たちは、 妊娠ということを、 本当によく知っているのでしょうか?     そうしたことを少しここで考えてみたいのです。 男女が知り合い、 付き合って、 やがて結婚に至り、 その後、 妊娠してしばらく・・・

ふたりめを妊活中。二人目不妊のケア。

妊活
二人目希望 ママ

一人目の子どもはすんなりとできたのに 二人目に苦労する場合   「二人目不妊」 という言葉がしばしば用いられます。   このことをお話しするには、 「不妊ルーム」 での経験をお話しするのが 一番よいと・・・

35歳は妊娠の曲がり角

妊活
35歳以上 妊娠2

少し古い話になりますが、 テレビで、 「25歳はお肌の曲がり角」 というキャッチコピーとともに CMを流している化粧品メーカーがありました。 これは医学的に裏付けることもできるのです。 なぜなら、 女性は25歳あたりから・・・

にんかつに大事な『温活』

妊活
温活 ママ

女性のカラダは熱を生みだす筋肉が少ない分冷えやすくなっています。 カラダが冷えれば老化をスピードアップさせる血めぐり低下状態になるので、 どのタイプの女性も体を温めることを意識しましょう。 効率よく温めるには、 ポイント・・・

妊娠しづらい社会

妊活
仲良し母娘

なぜ35歳を過ぎてからと思うのか? 女性は年齢が上がるにつれて、 妊娠することが難しくなります。 そして、 35歳というのが、 1つの目安だと思います。 というのも、 35歳を過ぎたあたりから、 体内の妊娠に関係するホル・・・

精子は老化しない!卵巣・卵子は老化する

妊活
精子

卵子はエイジングするということを述べてきましたが、一方、男性側の精子はどうなのでしょうか?精子は一言でいうと老化しないといってかまわないのです。 それは、卵子ができる過程と精子ができる過程には、根本的な違いがあるからです・・・

妊娠周期

妊婦 妊活
おなかの赤ちゃんと子供とママ

妊娠周期ってどう数えるの? 妊娠周期をきちんと把握しておくことで、 注意点や赤ちゃんの状態。 色々と予定や準備を行えます。       生理周期の数え方 最終生理開始日から経過した日数―(生理周期―28日)=妊娠経過日数・・・

50年前と現在の女性の違いは?

妊婦 妊活
3丁目の夕日

不妊のカップルが増えてきた背景を探るには 50年前と現在の日本の妊娠をめぐる 環境を比較してみるとわかりやすいと思います。   50年前の日本では、 女性は今よりはるかに若い年齢、 10代後半から20代前半で結婚したのみ・・・

妊娠線予防。絶対に後悔しない方法!

妊活
妊娠線

妊娠線予防はきちんとしておかないと後悔します。   ほとんどの人が油断して、 出産後に妊娠線で後悔しています。   妊娠線はなぜできるのか?     妊娠5カ月ころ、 お腹も大きくなってきたときの皮膚の 急激な伸びが一つ・・・

双子を妊娠!?何をすればいいのか

妊婦 妊活
双子の赤ちゃん 眠る

良かった!!妊娠した!! え? 双子?? 喜びも不安も倍増ですが、一気に二人の子供を授かれる奇跡! どんなことに注意をすれば良いのか? 単胎児妊娠と多胎児妊娠(双子以上)の違いは何か? 詳しく説明します。 双子以上の妊娠・・・

妊娠初期 兆候と基礎

妊活
妊娠 おなか

超妊娠初期 超妊娠初期って聞いたことがある方もいらっしゃると思います。 超妊娠初期とは?   最終月経の開始日を妊娠0週0日目として 数え妊娠4週までの期間を超妊娠初期と言います。   卵子がちょうど着床する頃(妊娠3週・・・

ページの先頭へ