• 男の子か女の子か産み分けが出来る?

ポイントを抑えていたら70%~80%の割合で産み分けが可能と言われています。

ちょっとビックリ(@_@)じゃないですか?

f:id:go-tokita:20160416133153j:plain

少し難しい赤ちゃんの性別はどう決まるのか?

遠い昔の記憶の中に、こんな勉強をさせられたような。。

大人になると、あの頃もう少し勉強をしておけば良かったって思いますね。

話は戻しますが、卵子に受精した精子の種類によって決まります。

精子はX染色体かY染色体か。

卵子はX染色体。

Xの精子とXの卵子が結合するとXX染色体で女の子。

Yの精子とXの卵子が結合するとXY染色体で男の子。

f:id:go-tokita:20160416133350j:plain

どうすれば産み分け出来るの?

Y精子の数はX精子の2倍という特徴があるそうです。

X精子の特徴

  • 酸性に強いアルカリ性に弱い
  • 寿命が2~3日と長い
  • Yよりは数が少ない
  • 動きが遅い

Y精子の特徴

  • アルカリ性に強い酸性に弱い
  • 寿命が1日だけ
  • Xの2倍
  • 動きが速い

女性の膣の入り口は酸性。

この入り口で多くのY精子はなくなってしまうので、男女の割合はほとんど同じになります。

f:id:go-tokita:20160416133449p:plain

 

膣内の酸性かアルカリ性かで産み分けが可能?

排卵日が近づくと膣内もアルカリ性に傾きます。

女性がセックスで満足するとアルカリ性の粘液が分泌されます。

この特徴を生かして産み分けを試みます。

 

排卵日の2~3日前に夫婦生活・セックスを行います。

X精子は寿命が長い。排卵日が近づくとアルカリ性に傾くのでその前に卵子に届ける。

しかも、あんまり満足させない夫婦生活・セックスで終わる。

すると、女の子が。

f:id:go-tokita:20160416133521p:plain

排卵日当日に夫婦生活・セックスを行う。

旦那さんに頑張ってもらい、奥さんが満足する。

するとY精子が卵子に届き男の子が。

f:id:go-tokita:20160416133559j:plain

 

 

特に男の子が欲しい場合は、1週間前は禁欲をしておくと良いそうです。

精子の数も増え、確率が高くなります。

 

この方法は排卵日をしっかりと知っておく必要があります。

女性ホルモンを整えて周期を正確にしておくことも大事です。

女性ホルモンを整えるためのサプリメントなどを摂取して、産み分けを成功させましょう。

 

ぜひ試してみてください。

 

にんかつとはTOPへ