良かった!!妊娠した!!

え?

双子??

f:id:go-tokita:20160521121516j:plain

喜びも不安も倍増ですが、一気に二人の子供を授かれる奇跡!

どんなことに注意をすれば良いのか?

単胎児妊娠と多胎児妊娠(双子以上)の違いは何か?

詳しく説明します。

双子以上の妊娠のことを多胎児妊娠と言います。

多胎児妊娠とは?

双子でいうと、一卵性と二卵性。

双子以上だと、他排卵性と分けられます。

お顔がそっくりな双子だと一卵性。

双子??って思うくらいにお顔が似ていない場合は二卵性。

一卵性は一つの受精卵が二つに分離して出来るので本当にソックリな外見になります。

f:id:go-tokita:20160521121533p:plain

双子のお腹の中は?

こんな感じです。

f:id:go-tokita:20160521121616p:plain

一卵性の場合は胎盤を二人で共有しています

二卵性の場合は、共有する場合と完全に分離している場合とあります。

胎盤を共有している場合は、比較的似ているのかもしれませんね。

一卵性は性別が同じになります。

二卵性の場合は、性別が違う可能性もあります。

f:id:go-tokita:20160521121646j:plain

双子・多胎児妊娠の確立

1000分の6くらいの割合で双子・多胎児妊娠の可能性があります。

一卵性の場合は1000分の4。

二卵性の場合は、1000分の2。

けっこう高い割合なんですね。

いつ頃わかる?

妊娠8週目には双子・多胎児妊娠の診断が可能です。

不妊治療などで、排卵誘発剤を使用している人は多胎児妊娠の可能性も高くなっています。

双子・多胎児妊娠で気を付けること

お腹の中に二人以上の赤ちゃんがいるのは、想像以上にママに負担があります。

赤ちゃんにも色々とリスクがあります。

きちんと理解をして対処する必要があります。

  • 妊娠中毒症・・・比較的早い段階で症状が出やすくなります。重症になると低体重児・早産の要因になります。尿の量が少ない、むくみが取れない、頭痛がする、胎動が少ないなど。気になる事が出たらすぐにお医者さんに相談しましょう。妊娠高血圧症候群とも言います。単胎児妊娠よりも3倍以上発症のリスクがあるとも言われています。
  • 切迫早産・・・妊娠30週目前後には単胎児妊娠の40週目と変わらないお腹の大きさになります。お腹が張りやすく子宮の出口が広がり始める人もいます。生理痛のような痛み、お腹全体が硬い、下腹部がだるい等を感じたときは安静にしましょう。お医者さんに相談すると、お腹の張り止め薬を処方してくれたりもします。
  • 貧血・・・母親の血液中の水分が増えるので血液が薄くなりがちです。二人分の鉄分をママは送り届けないといけません。食事のメニューを気を付けたり漢方やサプリメントなどで補給しましょう。
  • 腰痛・・・お腹の重みや大きさが腰に負担をかけるために腰痛がひどくなるママも多いようです。
  • 便秘・・・単胎児妊娠よりも便秘がひどくなるという話も多く聞きます。

双子・多胎児妊娠の食事メニュー

前述のように、二人分またはそれ以上の栄養をママは頑張って届ける必要があります。

また、妊娠高血圧症候群・妊娠中毒症にもかかりやすいので、食事メニューにはかなり気を付ける必要があります。

しかしながら、量を多くとればいいと言う問題ではありません。

双子・多胎児妊娠のカロリーは低カロリーが基本とも言われています。

初産の妊婦さんでよくある間違いは、いっぱい食べると思い込んでカロリーオーバーになること。

野菜中心・和食中心でバランスよく食べましょう。

保健師の方に相談するとアドバイスをもらえます。

また、味の素さんクックパッドなどで色々なメニューを参考にして作ってみるのも良いと思います。

どうしても、飽きてしまいがちなので変化を取り入れましょう。

f:id:go-tokita:20160521121709j:plain

入院の準備

全体的に単胎児妊娠よりも全てのペースが速いのが多胎児妊娠です。

お腹も大きくなってから、あれこれと用意するのは非常にしんどいものです。

動けるときに早めに入院準備をしておくと良いでしょう。

f:id:go-tokita:20160521121733g:plain

産休

仕事をしているママは産休を取ると思いますが、双子以上の多胎児妊娠の場合は産休機関も長くなっています。

妊娠がわかり、多胎児妊娠のだと分かった時に勤め先に確認をするとよいでしょう。

体の負担、全てが単胎児妊娠よりもペースが早いことなどを考慮すると、産休に入る時期も早め早めになります。

双子・多胎児の出産

多胎児妊娠の場合、通常より早く産まれる可能性もが高いです。

双子で37週~38週、それ以上の多胎児の場合は33週~35週の妊娠継続を目標にしている病院が多いようです。

また、三つ子以上の場合は帝王切開になるようです。

双子の場合は37週頃に赤ちゃんの推定体重や胎位(逆子かどうか)なども考慮して、ママと出産方法を相談して決めることが一般的とされています。

f:id:go-tokita:20160521121747g:plain

双子・多胎児妊娠の陣痛

子宮が伸び切っているので陣痛が微弱なケースが多く、陣痛促進剤を使用することもあります。

お医者様や看護師の方から使用する陣痛促進剤について説明があります。

双子の授乳

双子も母乳哺育をすすめている病院も多いと思います。

コツは二人一緒に飲ませること。

助産婦さんや旦那さんにも協力してもらい、二人を立て抱きや座布団の上で高さを合わせて同時に吸わせます。

こういう、いつも一緒に行動をするのでテレパシーが生まれるのでしょうか??

双子の悩み

f:id:go-tokita:20160521121815j:plain

双子ならでは、多胎児ならではの悩みがあります。

同じ悩みを共有しているグループがあると気持ちが全く変わります。

下記のようなところに参加すると気持ちも楽になれるとおもいます。

ツインマザースクラブ http://www.tmcjapan.org/

f:id:go-tokita:20160521121829j:plain

苦労も2倍かもしれませんが、喜びは2倍以上です。

にんかつとはTOPへ