ミトコンドリアって?

ミトコンドリアとは細胞の中にある小さな器官のひとつです。

人間の体の細胞内に存在するのがミトコンドリア

ママ ビックリ

一つの細胞に2,000個も入っているという話です。

細菌の一種で、20億年前に古細菌の中に住み着いて共生していたそうです。

<strong>ミトコンドリア</strong> 太古の地球

人間の体より先に地球上に存在して、進化し続けているのがミトコンドリア

氷河期なども乗り越えて、地球に生命体が存在するのもミトコンドリアのおかげです。

 

ミトコンドリアは生活習慣が悪いと数が減ります。

しかもオートファジーといって、古くなったミトコンドリアが新しいミトコンドリアになる機能も衰えるそうです。

2016年発表のノーベル賞受賞者の大隅教授が研究しているのがオートファジーです。

オートファジーとは;オートファジーはここ数年、生命科学分野で大きな注目を集めてきた。生物の体内では、古くなった細胞や外部から侵入した細菌などを食べるお掃除細胞、マクロファージがよく知られているが、人体に数十兆個あると言われる細胞ひとつひとつの中でも、古くなったタンパク質や異物などのゴミを集めて分解し、分解してできたアミノ酸を新たなタンパク質合成に使うリサイクルシステムが働いている。このリサイクルシステムのうち分解に関わる重要な機能がオートファジーだ。

引用;東洋経済オンライン

オートファージ1

ママ ×

古くなったミトコンドリアには問題点が。。

ミトコンドリアが古くなると活性酵素を大量に出します。

活性酵素が増えると、老化が。。。

 

そこで、最近問題になっている卵子の老化現象です。

卵子の老化についてはこちらをご覧ください。

卵子の老化

卵子の老化 <strong>ミトコンドリア</strong>

 

ママ ○

にんかつ⇒卵子を元気に⇒ミトコンドリアが大事。

 

女性とミトコンドリア

女性とミトコンドリアは深い関係があります。

ミトコンドリアがどうして減るのか?

 

  1. 運動不足
  2. 肥満
  3. 姿勢が悪い

これら全ての反対を思い浮かべてください。

綺麗な女性が気を付けていること。

 

運動をして姿勢が美しく、健康的な身体。

ミトコンドリアがどれだけ女性にとって大事か。

 

卵子とミトコンドリア

卵子とミトコンドリアについて研究した結果があります。

ママ ビックリ

老化した卵子のミトコンドリアは分裂が弱く卵子の分泌(シグナルの発信)が弱まっていました。

結果、卵子の成熟が途中で止まったことがわかったそうです。

 

元気な若い卵子は、ミトコンドリアは適切に分裂を繰り返し分泌も正常です。

 

エネルギーの生産工場と言われるミトコンドリアは、

組織によって特化した機能を持つそうです。

 

ママ ○

卵子とミトコンドリアは深い関係があり、

ミトコンドリアの特性を見出せば新しい『にんかつ』が期待されています。

 

『にんかつ』とミトコンドリア

ミトコンドリアを増加させるには、

前述したように運動不足の解消や過食を控えるなどです。

 

しかし、にんかつ女性にとって激しい運動や過激な食事制限はNG!!

 

痛し痒しです。。。

 

ママ はてな

では、どうすればいいのか?

 

大隅教授がノーベル賞を受賞されたように、数年前からミトコンドリアに対する研究は加速的に進みました。

そして、ミトコンドリアが身体にとって必要であることも認識されてきました。

 

ママ ○

そこで、『にんかつ』されている夫婦のためにミトコンドリアを簡単に摂取できるように開発されたのが

ミトコアです。


今、注目されるミトコア

ミトコアはミトコンドリアはもちろんですが、

女性機能・男性機能に有効な

『アグリコン型イソフラボン』

が配合されています。

 

イソフラボン

イソフラボンは最近よく耳にすると思います。

女性ホルモンとイソフラボンの関係が非常に縁があります。

 

更年期を迎えた女性が悩む薄毛の問題に、女性ホルモンとイソフラボン。

妊活サプリメントとしてのイソフラボン。

 

ママ ×

しかし、イソフラボンと言っても何でも良いわけではありません。

 

イソフラボンには

『グリコシド型』と『アグリコン型』があります。

イソフラボン比較

納豆や豆乳などに含まれるのは『グリコシド型』。

このグリコシド型は、イソフラボンの周りに糖がくっついています。

この糖を腸内で分解しないといけません。

腸内細菌の酵素は人それぞれ違います。

 

だから、グリコシド型のイソフラボンは吸収にバラツキが出ます。

 

ママ ○

それに比べ、『アグリコン型』のイソフラボンは糖が既に分解された状態です。

バラツキなく胃や腸で吸収が可能です。

 

ママ ×

その『アグリコン型イソフラボン』を配合していますが、

それだけでは足りません。

イソフラボン <strong>ミトコンドリア</strong>

イースタティックミネラル

女性機能が低下したミトコンドリアの内部では活動が弱まっています。

活動が弱まってしまうと、本来の女性機能が働きづらい状態におちいります。

 

元気のないミトコンドリアに有効な活動エネルギーを供給できる唯一無二の存在。

それが『イースタティックミネラル』です。

イースタティックミネラル <strong>ミトコンドリア</strong>

イオン化ミネラルのイースタティックミネラルは、ミトコンドリアの細胞分裂を促し増やします。

イースタティックミネラルを使った臨床応用試験では、細胞内部の酸化環境を改善。

不妊対策における受精卵の免疫排除を妨げることが判定。

 

ママ ○

難しい言い方で分かりづらいですが、

イースタティックミネラルがあるとないとでは、

受精卵の元気が変わったということです。

 

詳しいデータはこちらから。

 

まとめ

長々と難しい言葉が出てきてイライラしている人も多いと思います。

まとめると

  • ミトコンドリアは体の核
  • ミトコンドリアを元気にすると卵子の老化を防げる
  • ミトコンドリアの分裂を促すと受精卵の元気がわく
  • 女性機能・男性機能の低下をミトコンドリアは元気にする
  • とにかくミトコンドリアは『にんかつ』に凄い!!
  • あなたの悩みをミトコンドリアは解決するかも

ミトコア

赤ちゃん 矢印

色々なサプリメントを試してきた人や、

色々な事を試して諦めかけている人は

絶対にミトコアを試してほしいです。

 

にんかつとはTOPへ