セックスレスだけど子供が欲しいと考えるママ。

セックスレス 子供が欲しい

もちろん、夫婦生活がないと子供は授かれない。

ただ、随分と夫婦生活がないので今さら恥ずかしい。。

 

どのように乗り越えて子供を授かったのか、色々とご紹介しますね。

 

どっちが拒否する?

セックスレスは女性が拒否するケースが多いと言われています。

特に、子供を産んだ後の女性が、突然旦那さんを男性として見れなくなったというケースが多いそうです。

 

一般的には、女性が母親にしか見えないってケースのほうが多そうですが、実は逆だったのです。

ひどいケースの場合は、旦那さんに外でして欲しいと願うこともあるそうです。

 

ただ、まだ子供がいない場合のセックスレスの夫婦は、男性が段々と離れていくケースが多いと思います。

 

セックスレスの割合

セックスレスの割合が年々増えています。

2002年には32%ほどだったのが2015年には44.6%まで上がりました。

 

ほぼ、半分の夫婦が『夫婦生活』をしていないのですね。

 

年代別に考えるとやはり20代よりは50代の夫婦のほうがセックスレスの割合が高いです。

こちらのデータは相模ゴム工業さんが色々と調査したデータです。

非常に興味深いものがあります。

セックスの回数・セックスレス

 

このデータの中で

『もっとセックスをしたいと思いますか?』の質問に

男性はどの年代でもしたいほうが圧倒的に多数です。

 

女性は20代は約60%ですが50代になると約25%です。

男性の50代で約71%がセックスをしたいと思っているのに、女性は25%しかしたいと考えていなければバランスは崩れて仕方ないですね。

 

 

おちいる原因

セックスレスにおちいる原因はさまざまです。

  • 育児の疲れ
  • 子供がいるから気をつかう
  • 仕事のストレス
  • 精力の減退
  • 生活のズレ

など。

 

女性の場合は、更年期世代に入り生理不順などが起きると『性交痛』を感じて拒否をするケースもあります。

日々の生活疲れも大きな原因になります。

 

男性の場合は、体力の衰え・仕事のストレス・一度元気が無くなってしまったので自信がなくなるなど。

 

多くはコミュニケーション不足が一番の問題です。

 

抜け出した方法

たった一言で解消した夫婦もいるそうです。

その夫婦は奥さんがこのままセックスレスですれ違いが続くくらいならと思い切った行動にでました。

『前戯なしでいいからエッチしよ』って旦那さんに言ってみたそうです。

しっかりと前戯をしないといけないプレッシャーが男性には多少なりともあるそうです。

 

その話をママ友から聞いた奥さんが思い切って言ってみたら旦那さんが受け入れてくれたそうです。

セックスをするようになると、旦那さんとの会話も増えてきました。

そして、前戯もちゃんとするセックスも増えてきたそうです。

 

黙っていてはお互いの気持ちは理解出来ません。

 

たまには夫婦でお出かけをして雰囲気を変えてみること。

会話を増やすこと。

スキンシップをとること。

 

そんなに難しく考える必要はなさそうです。

少し昔を思い出してみて、相手のことを思いやる。

 

ちょっとしたことだと思います。

にんかつとはTOPへ