つらい『つわり』にはこのパスタ

私は、つわりの時期がちょうど真夏でした。

ただでさえ、暑さで食欲の無い季節です。

 

つわりと重なって、

毎日何も食べたくない日が続いていました。

 

これではお腹の赤ちゃんに栄養が行かなくなる。

 

 

いけない!と、なるべくさっぱりした、

口当たりのやさしいメニューを考えてみました。

 

それは、トマトの冷製パスタです。

 

作り方は簡単。

 

 

材料は、トマト一個、にんにく一片の半分(お好みで)

A

(ワインビネガー50cc、オリーブオイル50cc、

ストレートめんつゆ20cc、塩、砂糖少々)

カッペリーニ100gです。

 

 

まず、トマトをサイコロ状に切ります。

 

 

ボールで合わせたAに、

トマトを汁ごと入れます。

 

次に、にんにくをみじん切りにして投入します。

これらをよく混ぜ、

冷蔵庫で1時間ほど冷やしておきます。

 

鍋にお湯を沸かし、カッペリーニをゆで上げます。

ゆで上がったら、

速やかに冷水で冷やします。

 

 

カッペリーニはゆで時間が短いので注意して下さい。

 

固めが好きな方も、

冷水でしめると固くなりますので、

表示時間通りにゆでて下さい。

 

しっかり冷やしたら、

水気を切って、

冷蔵庫に入れておいたAに入れ、

良く和えます。

 

 

お皿に盛りつけ、出来上がり。

 

お好きなら、

バジルを乗っけると、

見た目も可愛いです。

 

簡単で、火を使う時間も短いし、

トマトの酸味でサッパリ食べる事が出来、

良く冷えたパスタが、

つるっとのどを通ってくれます。

 

私はつわりの夏を、

これで乗り切ったといっても過言ではありません。

 

 

今でも夏に良く食べます。  

f:id:go-tokita:20160502104543j:plain

にんかつとはTOPへ