二人目を出産した時に、

産後4か月までに8キロを落とした私ですが、

それでも妊娠前の体重に戻っておらず、

まだまだダイエットの必要性を感じていました。

f:id:go-tokita:20160417161008j:plain

ちょうど出産後4か月の時に私と子供は実家に1ヶ月帰省する予定になっていました。

 

私はひそかにこの期間をダイエットにちょうどいい期間なのではないかと思い、

計画を立てていました。そのダイエット方法は超和食ダイエットです。

f:id:go-tokita:20160417161027j:plain

私は出産をする前も出産をしてからも洋食に近い食事が基本でした。

 

朝はパン食だし、夜のメイン料理も魚よりも肉料理が多かったです。

しかし私の実家は、農業をやっており、自宅で食べる物は全て畑でとれたものなのです。

 

そのために野菜が中心。また実家は海に近いところにもあったので、

肉よりも魚の方がよく食卓に上りました。

f:id:go-tokita:20160417161056j:plain

そのために私がつくり料理とは総カロリーも違うし、

油などもそれほど多く使いません。

 

うまく食事をとればダイエットに成功できるのではないかと思ったのです。

実家に帰ると、

母は仕事をしていないので、

もちろん食事を作ってくれました。

 

その食事は超がつくほどの和食料理でした。

そして両親たちは健康のために玄米を食していたのです。

f:id:go-tokita:20160417161115j:plain

 

私も帰省すると玄米を食べるようになりました。

玄米は白米よりも硬いですし、

歯ごたえがあります。

 

そのために満腹感が得られるのですね。

このような食生活を送った結果、

私は1ヶ月で約2キロの減量に成功しました。

 

特に頑張って制限したという記憶はありません。

ただ食べたいものを食べていたので、

満足感はありましたし、

ストレスは感じませんでした。

 

また嬉しい作用として和食を中心にした食生活だったせいか、

母乳の出方が非常によくなったのです。

f:id:go-tokita:20160417161136p:plain

 

そのために赤ちゃんの哺乳量も増え母乳育児がうまくいきはじめたのです。

 

母乳が出るようになると、

今度はそれによりカロリーも消費されていきますよね。

 

そのために超和食料理、

母乳によるカロリー消費で良い結果がもたらされたのだと思います。

 

実家に帰省中は母の負担も大きかったと思いますが、

長期の帰省で、

両親も孫と触れ合って十分に楽しんでもらえたし、

私も少し産後の回復をすることが出来ました。

f:id:go-tokita:20160417161202p:plain

また一番は体重が減ったことにより体が軽くなったことが一番大きいです。

この2キロ落としたことにより、

私は妊娠前の体重に戻すことが出来ました。

 

帰省を終えて帰宅してからも食生活には気を付けて体重を維持することを目標にそれからは過ごしました。

f:id:go-tokita:20160417161223j:plain

今でも維持できています。

 

追伸

今話題の菌活もプラスすれば

ダイエットが加速します。

 

今だけ無料の

  • 乳酸菌
  • 麹菌
  • 酵母菌

がダイエットを加速サポートする

サプリメントです。

 

菌が腸内を整えるので

スッキリ。

 

お肌も調子がスゴク良いんです。

 

クリックしても公式ページに

いかない場合は

キャンペーンが終了しています。

 

ご了承ください。

にんかつとはTOPへ