2015年11月11日。

待望の第一子が誕生しました。

f:id:go-tokita:20160417145831j:plain

私の体型は、妊娠前は身長163cm体重45kgでした。

臨月の時には52kgまで増えていました。
実質、赤ちゃんと羊水などの重さの分だけ増えていたので、

産後はすぐに妊娠前の体重に戻るものだと思っていました。

しかし、いざ出産し体重を測ってみると48kg。

そんなにすぐには戻らないものなのかなぁと思い、

その時はさほど気にしてはいませんでした。

完全母乳ということもあり、

ものすごく食欲が出てきて食べても食べてもお腹がすきます。

f:id:go-tokita:20160417145854j:plain

 

「母乳のために食べなきゃ」

「完母だと痩せやすいって言うし」と、

自分に都合の良い言い訳を持っていたため、

食べたいものを好きなだけ食べていました。

そして、出産から約一か月半後の元旦に、

とうとう叔母に言われてしまいました。

「今までにないくらいむっちりしてるね」と…。

今までの人生でそんなことを言われたことがなかったため、

ものすごい心に突き刺さりました。

それからご飯を食べていてもその言葉がよぎり、

いつものようにおいしくご飯を食べれなくなってしまいました。

f:id:go-tokita:20160417145928p:plain

 

そして、決めました。

ダイエットをしよう!と。

この日から私の産後ダイエットが始まりました。

 

まず、私が初めに取り掛かったことは、ご飯の量と質の見直しです。

まだ産後2カ月も経っていなく、

ダイエットをしたことによって母乳が出なくなるようなことはあってはなりません。

なので、ただ食べなければいいというものではなき、

健康的にダイエットをしなくてはいけませんでした。

そして、無理なダイエットは絶対に長続きしません。
我慢のしすぎもよくありません。

そう思い、私なりのルールを作りました。
朝はしっかり和食でヘルシーなおかずをお腹がいっぱいになるまで食べる。
お昼は軽く食べる。

f:id:go-tokita:20160417145952j:plain

甘いものなどおやつを食べるならこのとき一緒に食べる。
(おやつは夜遅く食べるより、時間が早い時に食べた方が消費されるのではという自分の思い込みですが…)

夜は18時までに食べ終わり、腹九分目で抑える。

普通は腹八分目と言いますが、私は八分目では満足しないので、

食べる時間も早いし九分目でもいいかなという考えです。

結構自分に甘いルールだと思いますが、

あまりストイックにやるとストレスになる気がして無理のないダイエットルールを独自に作りました。

f:id:go-tokita:20160417150017j:plain

食事の見直しの次に取り組んだことは、「適度に体を動かす」です。
私は面倒くさがりの性格で、

超インドア派のため、ダイエットのために外に出るなんてことはしません。

なので家の中でできる筋トレを考えました。

考えたメニューは赤ちゃんを抱っこしたままスクワット20回。
お風呂で髪を洗いながら、

背筋を伸ばし、膝が直角ぐらいになるまでゆっくりと腰を落としていき、

髪を洗い終わるまでキープする。

歯を磨く時も同様にやります。
寝る前に布団の上で腹筋30回。

仰向けになり、腰を上げて自転車をこぐように足を回すのを50回。
以上を考えました。

このメニューを毎日やるとうんざりするので、

二日に分けてやったり、一日おきにやったり、

今日は調子が良いから全部やろうなどその日の気分で調整しています。

この気持ちが長続きするポイントだと思います。

ダイエットを始めて約一カ月半。
今現在の私の体重は45.5kgです。

f:id:go-tokita:20160417150037p:plain

ほぼ出産前の体重に戻ることができました。
油断をするとすぐ46kg代に突入してしまいますが、そうしたら、

今日の夜は少しご飯少な目にしようなど調整をしています。

ダイエットをするならば、誰かの真似をするのではなく、

 

自分の性格に合った無理のない独自のダイエットメニューを考えることをお勧めします。